ニュース
» 2013年09月30日 16時35分 UPDATE

小学館ビルの“豪華過ぎる落書き”、特設サイトで公開 第1弾だけで300点以上

取り壊しの決まった小学館ビルに人気漫画家が描いた“豪華すぎる落書き”の写真が小学館のスペシャルサイトで公開。

[ITmedia]

 小学館は9月30日、取り壊しの決まっている同社ビルに描かれた人気漫画家による“落書き”の写真を特設サイト「ありがとう!小学館ビル ラクガキ大会」で公開した。10月中旬にかけて順次更新していく。

photo

 取り壊しの決まった小学館本社ビルの壁や窓に、人気漫画家たちによって描かれた“豪華すぎる落書き”。ネットでも大きな話題になり、急きょ一般公開が実施され、8月24・25日の2日間で8000人を超える来場者があったという。

 参加人数108人にのぼった“漫画家さんたちの「ラクガキ」が楽しい記憶として皆さまに思い出していただけるよう”設けられたスペシャルサイトでは、第1弾として、1階ロビーに描かれた落書きの写真300点以上を公開。別フロアや階段の落書き群は10月中旬にかけて順次掲載していく。

 同社マンガ情報サイト「コミスン」では落書き大会の経緯や当日の模様、参加漫画家の感想などを紹介。「オバケのQ太郎」のQちゃんを描く藤子不二雄(A)さんや、肩を並べて「サイボーグ009」のキャラクターを描く浦沢直樹さんと島本和彦さんの様子など、貴重な写真が並んでいる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -