ニュース
» 2013年10月03日 17時37分 UPDATE

ドワンゴ、「クリエイター奨励プログラム」総支払い額6億円に 1000万円以上は7人

niconicoで人気作品の投稿者に報奨金を支払う「クリエイター奨励プログラム」の総支払い額は約6億円に。高額を受け取った人も出ている。

[山崎春奈,ITmedia]

 ドワンゴは10月3日、同社の動画サービス「niconico」上で、投稿作品の人気度に応じて作者に奨励金を支払う「クリエイター奨励プログラム」の支払い総額が約6億円に上っていることを明らかにした。

 同プログラムは、ユーザーが作品を登録すると、作品の人気度や、その作品に影響を受けた「子作品」の人気度に応じて奨励金がもらえる。支払いはプレミアム会費収入を原資としている。

photo 「クリエイター奨励プログラム」の概要と成果

 支払い総額は、スタートした2011年12月から今年5月までに5億9355万円だった。支払い対象になったユーザーのうち、1万円以上を受け取ったのは1949人で、1000万円以上が7人、500〜999万円が10人、100〜499万円が108人だった。1万円以下は5204人。

photo 「ブロマガ」有料会員数の推移

 昨年8月に開始したブログ・メールマガジンサービス「ブロマガ」は9月に有料読者数が9万人を突破。ニワンゴの杉本誠司社長は「創作プラットフォームとして、動画や生放送に続き、テキストや静画(イラストや漫画)も成長している。創作を支援、活性化するシステムをこれからも模索し、niconicoを飛び出して社会に影響を与える作品や事例を増やしたい」と話している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -