ニュース
» 2013年10月08日 15時28分 UPDATE

「モンハン4」改造セーブデータ「絶対に使用しないで」とカプコン

カプコンは、「モンスターハンター4」でセーブデータを改ざんする行為が確認されているとし、改造された武器やギルドクエストなどを「絶対に使用しないで」と呼びかけている。

[ITmedia]

 カプコンは10月8日、ニンテンドー3DS用ソフト「モンスターハンター4」で、任天堂が許諾していない装置やソフトを使ってセーブデータを不正に改ざんする行為が確認されているとし、改造された武器やギルドクエストなどを「絶対に使用しないで」と、Webサイトに注意文を掲載した。

 改造セーブデータで通常のプレイではありえない武器や防具、ギルドクエストなどを作成・使用すると、「ゲームが正常に遊べなくなったり、ゲームそのものが遊べなくなる可能性がある」としている。ほかのプレイヤーとの通信プレイやすれちがい通信で改ざんの可能性がるオトモアイルーやギルドクエストを受け取った場合も、使用せずにただちに削除するよう呼びかけている。

 同社は、ゲームデータ改ざんなど通常のプレイ以外の行為で引き起こされた不具合・不都合には対応しないと明言。同社が主催しているモンハン関連イベントで、参加者が改ざんデータを持っていた場合、そのイベントの参加と、今後開催される全イベントへの参加を断るとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -