ニュース
» 2013年10月09日 06時44分 UPDATE

「Office for iPad」は進行中──スティーブ・バルマーCEOが発言

Microsoftのスティーブ・バルマーCEOがGartner主催のカンファレンスのキーノートで、Windows 8版Officeを“タッチファースト”にアップグレードした後、「Office for iPad」をリリースする計画を明らかにした。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 「iPad版Officeは進行中だ」──米調査会社Gartnerがフロリダ州オーランドで開催の年次カンファレンス「Gartner Symposium/ITxpo 2013」の10月8日(現地時間)のキーノートに登壇した米Microsoftのスティーブ・バルマーCEOがそう語った。

 Windows 8向けのOfficeを“タッチファースト”に対応させた後、提供するという。司会者に「いつ?」と質問されたバルマー氏は「進行中(in progress)だ! 100%進行中だ!」と叫んだ。

 gartner スティーブ・バルマー氏(中央、Gartnerの動画より)

 MicrosoftはiPhone版Office「Office Mobile for Office 365 subscribers」を6月にリリース(日本では未公開)した際、このアプリは小さな画面での操作のために提供するものであり、iPadユーザーには「Office Web Apps」の利用を推奨するとしていた。

 米Appleは8月に、iPadでも利用できるオンラインオフィススイート「iWorks for iCloud β」をApple IDユーザー向けに無料公開している。

 バルマーCEOはSurface Proを携えて壇上に登場し、Gartnerの司会者らのノートをつまんで「紙とペン!」と茶化したりしながら、終始機嫌よくMicrosoftの今後の取り組みなどについて約50分間語った。

 このキーノートはGartnerのページで視聴できる(登録が必要)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -