ニュース
» 2013年11月05日 16時20分 UPDATE

スク・エニ、4〜9月期の利益予想を上方修正 「FF14」好調

スク・エニが4〜9月期の連結利益予想を大幅に上方修正。「FF14」のソフト販売などが計画を上回った。

[ITmedia]

 スクウェア・エニックスは11月5日、4〜9月期の連結利益予想を大幅に上方修正した。損益とんとん〜20億円の赤字としていた営業利益予想は47億円の黒字に、損益とんとん〜13億円の赤字としていた純利益予想は26億円の黒字に修正している。

 8月からサービス開始したWindows/プレイステーション 3(PS3)用MMORPG「ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア」(FF14)のソフト販売、北米での家庭用ゲーム機向けソフト販売、アミューズメント機器の販売などが計画を上回ったほか、経費削減を徹底したことなどが要因としている。

 2014年3月期通期の連結業績予想は「不透明要因もあるため」変更しない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -