ニュース
» 2013年11月27日 19時08分 UPDATE

クックパッド検索急上昇1位は「再現」 牛丼やドーナツの味を自宅で

「クックパッド」の2013年検索人気急上昇ワード1位は「再現」。ファミレスやファーストフード店の味を自宅で再現するレシピに注目が集まった。

[ITmedia]
photo レシピ検索キーワード急上昇ランキング

 クックパッドは11月27日、レシピサイト「クックパッド」で2013年に前年に比べて検索頻度が上昇したキーワードのランキングを発表した。テレビに取り上げられたことによる「再現レシピ」ブームや節約レシピの需要の高まりなどがうかがえる。

 急上昇ワードの1位は「再現」。ファミレスやファストフード店の味を自宅で再現するレシピがメディアに取り上げられてブームになった。「吉野家」風牛丼、「びっくりドンキー」風ハンバーグ、「スターバックス」風スコーン、「ミスタードーナツ」風のオールドファッション──など、掲載レシピを参考に実際に作ったユーザーによる「つくれぽ」が1000件を超える人気レシピが複数投稿されている。

 2位の「大量消費」は、なすや白菜など季節野菜と共に多く検索されており、まとめ買いした食材を無駄なく楽しむアレンジレシピに需要が集まったようだ。「母の日」や「子どもの日」「お花見」「ピクニック」などがランクインし、イベントを手作り料理で盛り上げる人が増えている傾向があるとしている。

 来年は、2月のソチオリンピックや6月のブラジル・サッカーワールドカップ(W杯)の開催でロシアやブラジルなど世界の料理に注目が集まる一方、教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録される「和食」の検索数も増えると予想。4月の消費税増税により「鶏むね肉」「もやし」など安価な食材の節約アイデアレシピの需要も伸びるのではとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -