ニュース
» 2013年11月27日 19時29分 UPDATE

ニコ動「原宿」バージョン12月3日に終了 「2つのバージョン維持には多くの開発リソース必要」

「ニコニコ動画」の旧バージョン「原宿」は12月3日に終了。原宿バージョン利用中のユーザーはGINZAバージョンに自動で切り替わる。

[ITmedia]

 ドワンゴはこのほど、「ニコニコ動画」の旧バージョン「原宿」を12月3日午後1時に終了させると発表した。「開発リソースを集中させ、迅速なサービス提供を行うため」としている。原宿バージョン利用中のユーザーはGINZAバージョンに自動で切り替わる。


画像 シンプルなUIのニコニコ動画(原宿)
画像 ニコニコ動画(GINZA)はおすすめ動画が表示されるなどリッチになっている

 原宿バージョンは2010年10月にサービスインしたニコ動のユーザーインタフェース(UI)。その後、「Zero」「Q」「GINZA」とバージョンアップが重ねられたが、Zero以降のUIは「使いにくい」「重い」などと不評で、「原宿」にダウングレードして使用する人も多かった。

 終了の告知文で同社は、ユーザーからよくある質問への回答を列記。「2つのバージョンを維持するにはその分多くの開発リソースを必要とします。この開発リソースの分散は今後の新規開発の遅れにつながり、結果としてユーザー皆様の不利益になると考えております」と説明し、GINZAバージョンの改善を続け、パフォーマンスや使い勝手を向上させることなどを約束している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -