ニュース
» 2013年12月05日 18時30分 UPDATE

LINEと連携したQ&Aアプリ「LINE Q」 友だち限定質問も可能 回答で現金も

LINEと連携したQ&Aサービス「LINE Q」がスタート。ユーザー全体に広く回答を求められるほか、LINEでつながっている友だち限定で質問を公開することもできる。

[ITmedia]

 LINEは12月5日、日常の疑問を質問・回答するQ&Aサービス「LINE Q」をスタートした。専用のスマートフォンアプリからユーザー全体に広く回答を募ったり、LINEでつながっている友だち限定で質問を公開することもできる。

 回答の質の高いユーザーに現金を還元する仕組みを備えるなど、積極的に回答を促す仕組みを用意した。「公開された質問と回答を蓄積することで、知識情報プラットフォームの構築を目指す」としている。

画像

 LINEとは別の「LINE Q」IDを設定して利用するサービスで、LINEと連携させて利用できる。質問の際は、「映画」「グルメ」など分野を指定してユーザー全体から回答を求める「分野への質問」と、LINEの友だちに限定して答えてもらう「友だちへの質問」を選択可能。友だちへの質問は公開・非公開を選べる。

 公開された質問には「私も知りたい」ボタンを表示。タップすると、「LINE Q」を利用しているLINEの友だちやタイムラインに質問を拡散させられ、友だちのつながりをいかしてさらに広い回答を集められる。聞きにくい質問や答えにくい回答には、LINE Q専用IDも隠した匿名の状態で投稿可能だ。

 回答は、チャット形式の画面でテキストや写真、動画、位置情報などを組み合わせて投稿できる。「分野への質問」に回答したり、質問者が選ぶ最も良い回答「ピッタリアンサー」に選ばれるとポイントがたまり、所定のポイント以上で現金と交換できる。ピッタリアンサーに選ばれた回数や割合によってレベルが上がるとボーナスポイントを獲得できるなど、積極的な回答を促す仕組みを用意した。

 まずは日本で公開した。今後LINEユーザーが多い国を中心にグローバルでの展開を予定している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -