ニュース
» 2013年12月06日 06時49分 UPDATE

GmailとGoogleカレンダーのデータダウンロードがようやく可能に

Googleが、GmailのメールをMBOX形式で、カレンダーのデータをiCalendar形式(ICS)でダウンロードできるようにした(Gmailは数カ月かけてローリングアウトする)。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは12月5日(現地時間)、「Googleカレンダー」と「Gmail」のデータをダウンロードできるようにしたと発表した。Googleカレンダーは同日から、Gmailは向こう数カ月中に“ローリングアウト”する。

 同社は2009年にユーザーデータの完全開放を目指すサイト「Data Liberation」立ち上げ、様々なサービスのデータのエクスポートを可能にしてきたが、GmailとGoogleカレンダーはユーザーからのリクエストが多かったにもかかわらず、これまでできなかった。

 データのダウンロードは、Googleのサービスのページ右上に表示されているアカウント名をクリックして表示される「アカウント」→「自分のデータをダウンロード」→「アーカイブを作成」で行える。

 gmail 1 本稿執筆現在まだGmailはダウンロードできない

 Gmailはすべてのデータあるいは指定したラベルのみをダウンロードできる。ファイル形式はmboxなので、米MicrosoftのOutlookやMozillaのThunerbird、米Appleのメールなど、一般的なメールクライアントにインポートできる。

 Googleカレンダーもすべてのデータあるいは指定したカレンダーのみをダウンロードできる。こちらのファイル形式はiCalendar(ICS)。

 gmail 2

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -