ニュース
» 2013年12月10日 10時55分 UPDATE

ねっと部:「お待たせしました! 魔女の宅急便です!」 実写版予告編が解禁に

来春公開予定の実写映画「魔女の宅急便」の予告編が公開された。これまでチラ見せだった、キキがほうきにまたがり空を飛ぶシーンが写っている。

[ITmedia]

 来春公開予定の実写映画「魔女の宅急便」の予告編動画が12月10日、公開された。これまでの特報映像ではチラ見せだった、16歳の新人・小芝風花さんが演じる主人公・キキが「お待たせしました! 魔女の宅急便です!」とほうきにまたがり空を飛ぶシーンも入った約1分間の映像だ。

 「魔女の宅急便」(福音館書店)は角野栄子さんによる児童文学の名作。1989年には宮崎駿監督によってアニメ映画化されている。実写版は、原作の完結を機に「実写化を」という「原作者の強い思い」により実現したという。映画公式サイトには「魔法はだれでも、一つは持っているものではないでしょうか」という角野さんのメッセージが掲載されている。

photo 原作者・角野栄子さんのメッセージも掲載されている公式サイト

 出演は、パン屋の女将・おソノさん役で尾野真千子さん、キキの母・コキリ役で宮沢りえさんら。監督は「呪怨」の清水崇監督、脚本は「おおかみこどもの雨と雪」の奥寺佐渡子さん。主題歌は倉木麻衣さんの「Wake me up」。

 Webから出前を注文できる「出前館」(夢の街創造委員会)では、キキ(の姿をした小芝風花さん)が実際に食事を届けてくれるという特典が当たるキャンペーンを実施している。応募は来年1月19日まで。

photo

ねっと部

ハードでソフトなITニュースの合間にネット上の面白いモノ・コトをお伝えする部活動。正式には「ITmedia学園ニュース科インターネット部」、略して「ねっと部」(たぶん)。部長はめがね(予定)。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -