ニュース
» 2013年12月13日 08時30分 UPDATE

Gmailで画像が自動表示に──プロキシサーバでセキュリティ確保

Googleが、画像付きメッセージをプロキシサーバを経由させることで安全性を確認し、「画像が非表示になっています」と表示せずに自動的に画像を表示するようにした。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは12月12日(現地時間)、メールサービスGmailで、これまでユーザーが許可するまで非表示にしていたメッセージ内画像を、自動的に表示するようにすると発表した。デスクトップでは同日から“ローリングアウト”し、モバイルアプリも2014年初頭に対応する見込みという。

 Googleはこれまで、セキュリティ問題を回避するために画像を非表示にしていた。ユーザーはメッセージごとにあるいは送信元ごとに画像の表示を許可する必要があった。

 gmail 1 「下記の画像を表示」か「<メールアドレス>の画像を常に表示」を選ぶと画像が表示される

 Googleは、メッセージ内の画像を自社のセキュアなプロキシサーバを経由させることで安全に提供できるようになったため、デフォルトで表示するようにしたという。

 プロキシサーバを経由させることで、画像の読み込みを利用したユーザーのIPアドレスや現地情報などの収集、Cookieの設定を不可能にし、画像にウイルスやマルウェアが含まれていないかどうかを確認する。

 ユーザーは、画像を自動的に表示しないよう設定することもできる。Gmailの右上の歯車アイコン→[設定]→[全般]→[画像]→[表示前に確認]を選択すれば従来通り非表示になる。

 特定の送信者からの画像をブロックするには、その送信者からのメールの送信者名の下にある「詳細を表示」の▼をクリックし、「今後は表示しない」をクリックする。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -