ニュース
» 2013年12月17日 21時04分 UPDATE

セガの新交流サイト「it-tells」、スタート当日に中断 アクセス集中で

セガのPC/スマートフォン向けコミュニティーサービス「it-tells」のサービスが公開当日に停止。アクセスが集中したためという。

[ITmedia]
画像 公式サイトには中断の告知が

 セガは12月17日、同日に公開したPC/スマートフォン向けコミュニティーサービス「it-tells」(いってる)のサービスを一時停止した。「アクセス集中により、著しくサイトにつながりにくい状態が続いてしまったため」で、再開の日時が分かり次第告知するとしている。


画像 it-tellsのユーザーメイン画面
画像 コミュニティーメイン画面とスマートフォン版メイン画面

 セガのゲームやサービスなど共通の趣味や関心を持つユーザー同士で語りあったり、セガとユーザーが交流できるコミュニティー。任意のニックネームで利用でき、投稿内容はネットに公開される。「SEGA ID」のユーザーはお気に入りのユーザーのフォローやコミュニティーへの書き込みなど全機能を利用可能だ。

 サービス上での振る舞いによってユーザーの「スコア」が変動する仕組みを採用。「匿名による自由度の高さを保ちながらも信頼性が担保される」としている。24時間体制で有人パトロールを行い、健全なサービス運営体制を維持するという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -