ニュース
» 2014年01月23日 17時44分 UPDATE

都知事選、ネットでも選挙戦 CCライセンスで画像配布する候補者も

都知事選が告示され、各候補者の街頭第一声はニコ生でライブ配信されたほか、夜には候補者による演説会が「ニコファーレ」で開かれ、その様子もライブ配信される。

[ITmedia]
画像 ニコニコチャンネル「東京都知事選2014」

 東京都知事選が1月23日に告示された。各候補者の街頭第一声は「ニコニコ生放送」などでライブ配信されているほか、夜には候補者と応援者による演説会が「ニコファーレ」(東京・六本木)で開かれ、その様子もライブ配信される。

 各候補者の第一声の視聴者数やコメント数は、ニコニコチャンネルの都知事選特設サイトで確認可能。プレミアム会員なら、録画映像を視聴できる。

 午後8時30分からは、ニコファーレで演説会を開催。各候補者と応援者が各15分の持ち時間で演説を行う。グリー、サイバーエージェント、ドワンゴ、ヤフー、Ustream Asia、LINEの6社で構成するネット選挙応援企画「わっしょい!ネット選挙」が主催する。

 候補者の1人・家入一真氏は街頭演説を行わず、ネットを使った選挙活動を推進すると表明。TwitterやFacebookを通じた「あなたの“政策”」を募集しているほか、公式サイトにはクリエイティブ・コモンズライセンスを掲示し、本人の写真や名前の入った画像を配布。FacebookやTwitter用カバー画像も配布している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -