ニュース
» 2014年01月29日 18時58分 UPDATE

ヤフー10〜12月期、創業来初の減益 「Yahoo!ショッピング」手数料無料化の影響

ヤフーの10〜12月期は創業以来初の減益。「Yahoo!ショッピング」の出店手数料無料化による一時的な減益としている。

[ITmedia]

 ヤフーが1月29日に発表した2013年10〜12月期連結決算は、純利益が前年同期比1.4%減の305億円と、創業以来初の減益となった。「Yahoo!ショッピング」の出店手数料無料化による一時的な減益としている。

 売上高は9.3%増の968億円、営業利益は1.5%減の492億円、経常利益は1.1%減の495億円。

 無料化発表以降、「Yahoo!ショッピング」は9万件の新規出店申込みを獲得。中小店舗が出店しやすいよう新出店ツールの提供などを行ってきたほか、マツモトキヨシやコナカ、ロッテなど大手店舗の出店も加速しているという。

 通期の業績見通しは上方修正。売上高が3871億円(前期比12.9%増)、営業利益が1960億円(4.3%増)、最終利益が1259億円(9.5%増)と過去最高益を更新する見通しだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -