ニュース
» 2014年02月24日 19時31分 UPDATE

エド・はるみさん、Twitterの“死亡デマ”に激怒 ユーザーを直接問い詰める

お笑い芸人のエド・はるみさんがTwitterで“死亡”デマを流されて激怒。投稿したユーザーを直接問い詰めた。

[ITmedia]
photo 死亡デマを否定するエド・はるみさんのTwitter

 お笑い芸人のエド・はるみさんがTwitterで“死亡”デマを流され、公式アカウント(@edoharumiedo)で激怒している。偽記事をTwitterに投稿したユーザーを直接問い詰め、「発信者に『責任』を背負わされることが無いシステムが何年も野放しになっていること自体が恐過ぎの時代」と無責任がはびこるネットの風潮に苦言を呈している。

 エド・はるみさんが“死亡説”に「ひぇ〜!なんじゃそりゃっー!?」と驚いたのは2月24日の未明。先月死去した声優・永井一郎さんの訃報を改変したとみられる偽記事の画像がTwitterに出回っており、エド・はるみさんは「この悪質なデマ記事をツイッタに最初にアップした輩の名前は?また、その追跡方法が誰か分かる人が居たら教えてー!!」「徹底追及します。このままでは済ませません。」と抗戦を開始した。

 その後、画像をTwitter上に投稿したとみられるユーザーが見つかり、「お尋ねします。このガセ画像作ったの、あなたですか?」と直接質問。ユーザー2人はそれぞれ偽記事は自分が作ったものではないとした上で、流れてきた画像を投稿したことを認め、1人は「本当に反省しています」と謝罪した。エド・はるみさんは「人の命に関わる話さえ、『冗談』で済ませるられるようになったら、終わり」と憤っていた。

 先月にはお笑い芸人の小島よしおさんの死亡説が流れ、小島さんが公式アカウントで「そんなの関係ねえ!」と笑い飛ばす一幕も。ジョニー・デップからソフトバンクのCMで有名なお父さん犬の「カイくん」、「パズドラ終了」「LINE廃止」といった変種まで含め、Twitterでは“死亡”デマがたびたび駆け巡っている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -