ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2014年02月27日 16時37分 UPDATE

市長自ら“ボケ”素材に 「ボケて」と宮崎県日南市がコラボ 優秀作に「カツオ1匹」「ダチョウの卵」など贈呈

宮崎県日南市と「ボケて」がコラボ。市長自らの顔写真などをボケ素材として提供し、優秀な“ボケ”には、カツオ丸ごと1匹やダチョウの卵など名産品をプレゼントする。

[ITmedia]
画像

 写真にひとこと“ボケ”を加えて楽しむサービス「ボケて」と宮崎県日南市のコラボレーション企画「日南市でボケて」が2月27日にスタートした。崎田恭平市長(34)の顔写真などをボケ素材として提供。優秀な“ボケ”職人には、カツオ丸ごと1匹やダチョウの卵など名産品をプレゼントする。

 日南市は太平洋に面した宮崎県南部の観光の町で、プロ野球チームのキャンプ地としても知られる。「今までにない挑戦する自治体」を掲げており、ボケてとのコラボでは、市長や職員、市のゆるキャラ「にちなんぢゃさま」などの写真素材を提供。“ボケ”を募っている。


画像
画像 市長も写真を複数提供
画像 市のゆるキャラ「にちなんぢゃさま」の素材も

画像 市のイメージガール「日南サンフレッシュレディ」も素材に

 3月26日までボケを募集し、優秀作を決める。優秀作の商品は、金賞(1人)が「ホテルジェイズ日南リゾート」宿泊券とカツオ1匹、銀賞(2人)が、日南観光クルージング「Matau」招待券とダチョウのたまご1個、銅賞(5人)が「にちなんぢゃさま」グッズとお茶のセット、入選(30人)が、しいたけセットやいちごジャムなど市の特産品いずれか1つ。

 崎田市長は、「お題写真に日南市の特産品や観光地、そして市長の私も登場することで、日南市の魅力を多くのユーザーに感じてもらいたい」とコメントしている。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.