ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2014年03月05日 18時22分 UPDATE

山形新幹線に足湯付き観光列車「とれいゆ」、7月から運行

車内にお座敷や足湯が設けられた観光列車「とれいゆ」が山形新幹線に7月から登場する。

[ITmedia]

 JR東日本は3月4日、山形新幹線で7月から観光用列車「とれいゆ」の運行を開始すると発表した。列車内には畳のお座敷席やバーカウンターのほか、車窓を眺めながらリラックスできる足湯も設ける。

photo 「とれいゆ」デザインイメージ

 山形エリア(福島〜新庄間)を中心に年間120日程度の運行を予定する。沿線の食や温泉、文化や自然を散策しながら電車に乗ること自体も楽しんでほしいという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.