ニュース
» 2014年03月09日 15時54分 UPDATE

@wikiで登録ユーザー全員の情報流出 不正書き換え相次ぐ アクセスに注意を

「@wiki」の登録ユーザー全員の情報が流出。一部ページで不正な書き換えが相次ぎ、安全確認ができるためアクセスには注意が必要だ。

[ITmedia]

 アットフリークスは3月9日、「@wiki」の登録ユーザー全員の情報が流出したと発表した。ページの管理者情報などがネット上に流出しており、一部ページで不正な書き換えが相次ぐ事態になっている。ページに悪意のあるファイルを埋め込まれている可能性もあるため、安全が確認されるまでアクセスには注意が必要だ。

 同社によると、流出したのは登録者全員のユーザ名、暗号化されているパスワード、メールアドレス、登録時のIPアドレス。緊急措置として全ユーザーのパスワードを強制リセットし、パスワード変更を呼び掛けている。

 ネットでは8日ごろから一部に不正なファイルが見つかり、@wikiサーバが事実上丸見えになっていると騒ぎになった。コンテンツなどを格納しているサーバごとのデータベースファイルとみられるものがネット上に流出している状態だ。

 @wikiに開設されている「パズル&ドラゴンズ非公式wiki」では、タイトルを複数回書き換えられたことが確認されている。管理人によると、FTPサーバ上に不審なファイルは見つからなかったとしている。

 アットフリークスのサービスでは、「@PAGES」で昨年8月、ユーザーのメールアドレスやパスワードが流出している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -