ニュース
» 2014年03月26日 12時15分 UPDATE

しゃべる「お父さんハムスター」CM登場 「お父さん犬」そっくりだが……

「しゃべるお父さんハムスター」一家のCMが登場した。 「お父さん犬」CMによく似ているが、それもそのはず……

[ITmedia]

 「しゃべるお父さんハムスター」の一家が登場するCMが米国に登場した。日本のCMの「お父さん犬」によく似た内容だが、それもそのはず、ソフトバンクが買収した携帯事業会社・Sprint NextelのCMなのだ。

photo お父さんハムスター(本名はトム)
photo お父さん犬(の像)

 登場するのは「フロビンソン」(Frobinson)一家。お父さんハムスターは本名はトム、職業は発明家で好物はナッツ、家族とNBAのオンデマンド配信を愛し、「最大の秘密」は「あごひげを生やせない」という設定だ。妻やおじいちゃん、息子に娘もそれぞれおかしな設定がある。

 一家がPRするのはSprintの家族プランだ。家族に加え、お友達も入ればお得になるとして「Famirly+Friend」の造語「Framily」と呼んでキャンペーンを展開している。

 これを報じたWall Street Journalのブログによると、ソフトバンクの孫社長はSprintの従来のマーケティング戦略に批判的で、昨年10月にはこぶしをテーブルにたたきつけ、広告代理店をクビにする意向を示していた、という。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -