Special
» 2014年03月28日 10時10分 UPDATE

ARROWS Xをアップデート:愛機が生まれ変わる!ARROWS X F-10Dをバージョンアップしてみた

スマートフォンの性能を引き出すにはOSのバージョンアップが不可欠。Android 4.2にアップデートするとこんなことができてしまうのです。ちょっと面倒かと思っている方もいるかもしれませんが、実は意外に簡単なんですよ。

[PR/ITmedia]
PR

 2012年7月に発売された「docomo NEXT series ARROWS X F-10D」(以下、F-01D)、当時は最新の「Android 4.0」、そしてNTTドコモ初のクアッドコアCPU搭載の全部入りとして登場し、いまも現役のスマホとしてしっかり使っている方も多いはず。

 発売から1年以上たったF-10Dですが、2013年11月6日に「Android 4.2アップデート」がやってきました。今回は、誰にでもできる「F-01D」アップデート術をお送りしましょう!

arrows00.png この4.2.2が意外とスゴイ!

アップデートでF-10Dが生まれ変わる!

 Android 4.2へのアップデートを行うと、さまざまな新機能が追加されます。

  • Palette UIでアイコンが大きくなる
  • 最近使用したアプリで全アプリを終了できる
  • NX!ホームでアイコンのカスタマイズが可能に
  • 標準ブラウザで選択した文字から辞書アプリを起動
  • ロック画面からカメラ機能を起動可能に
  • ロック画面にウィジェットを添付可能に
  • スクリーンセーバーで時計やフォトフレーム利用可能に
  • データ保管BOXに対応
  • NOTTVで録画対応

 このほかにも不具合修正が行われているので、これはやらない手はありません。バックアップをしっかり行ってから、十分に充電が行われているかを確認し、心を落ち着かせてアップデートしましょう。

 手順は簡単。設定の一番下、「端末情報」から「ソフトウェア更新」を行ってから、「Androidバージョンアップ」を押すだけ。ただし、ソフトウェア更新には約15分程度、Androidバージョンアップには約40分程度の時間がかかります。

 この画面の「バージョンアップ開始」ボタンを押したらあとは何もすることはないので、しばらくの間、そのままにしてあげましょう。なお、端末本体(Wi-Fi)による操作手順はこちらから

arrows01_190.pngarrows02_190.png (左)Android 4.2.2に対応!(右)このボタンを押せば自動的に再起動を行い、しばらくするとあなたのF-10Dが進化します!

 バージョンアップでなにが変わったのかをチェックしていきましょう。Android4.0から4.2への変化は見た目は大きく変わりません。でも、中身はかなり変わります。全体的にタッチ精度がよくなったり、描画スピードが速くなるなど、細かなブラッシュアップがほどこされており、これまでF-10Dを使い込んだ方ほどその違いに気付くはずです。その中でもちょっと気になる変化を紹介しましょう。

音量アップボタンがシャッターに!

 いきなり地味なアップデートですが、これはうれしいかもしれません。これまでは画面をタップすることでシャッターを切ることができました。今回のバージョンアップでは、音量アップボタンが物理的なシャッターボタンとして動きます。さらに、ロック画面から左にフリックするだけで、カメラがさっと起動します。本体設定→セキュリティ→左にスライドでカメラ起動を有効にしておきましょう。これでシャッターチャンスを逃しません。

 カメラを多用する方なら、このアップデートだけでもうれしいのではないでしょうか。

arrows05.jpg これからはこのスタイルでもシャッターが切れます

バージョンアップでキーボードがカスタマイズ可能に

 アップデートしたあと、ぱっと見て気が付くのはキーボードの変化かもしれません。最新のNX! inputでは、キーボードのサイズを変更することが可能で、縦に大きくしたり、左右に寄せるということもできるようになりました。

arrows03.pngarrows04.png (左)これまでのキーボード(右)最新バージョンにアップデートすると、極端ですがこんなサイズに変更できます

全アプリ終了が便利

arrows06_290.png 最新バージョンではホームボタン長押しから一発で全アプリ終了が可能に

 もう1つ、地味ながら便利な機能をご紹介します。ホームボタンを押し続けると、いままで通り起動しているアプリの一覧が表示されますが、Android 4.2の新機能として「すべて終了」というボタンが追加されました。

 このボタンを押すことで、いま起動しているすべてのアプリを一気に終了することが可能です。ちょっと重くなったかな?と思ったら、思い切って全終了してみましょう。

Android 4.2でGoogle Nowを便利に使う

arrows07_290.png Google Nowは登録されている情報から、あなたに必要な情報をあらかじめググってくれる機能。F-10Dが有能な秘書になるかも?

 「Google Now」も忘れてはいけません。こちらもAndroid 4.1以上から使えるようになった機能で、F-10Dでもこのバージョンアップで利用ができるようになりました。

 これはいわば「ググる前に検索結果が表示される」機能で、あなたのいる場所やカレンダーの予定、自宅、職場の位置をもとに、次の予定の場所に行く方法や、行き先の天気、自宅に帰る方法などを表示してくれるというものです。

 設定は簡単。まずはGoogleアカウントと連携をして、ウィジェットとして表示させてしまいましょう。ホームボタン長押し→ アシストアプリ→Google Now起動

辞書アプリ連携が便利

 もう1つ小粒ながらピリリとした機能を紹介します。富士通のAndroid端末には、辞書が登録されていることはご存じでしょう。「富士通モバイル統合辞書+」には、広辞苑やリーダーズ英和辞典、新和英中辞典をはじめ、ビジネスでも使える辞書が多数収録されています。

 今回のバージョンアップでは、標準ブラウザからこの統合辞書を引くことが可能になりました。方法は簡単、文字を選択して右上から「統合辞書+」を選択するだけです。

arrows08_490.png 統合辞書との連携で、ブラウザがより便利になりました

いつもの端末が新鮮になるだけじゃない――安全性もアップ!

 今回のOSバージョンアップは4.0/4.1から4.2と、コンマ1しか変わっていないように見えますし、上記の変化も小粒に見えます。しかし、OSは新しければ新しいほど機能が充実するだけでなく、より「安全」になっていることもポイントなのです。そのため、ぜひ時間を見つけてOSのアップデートを行うことを強くお勧めします。

 端末を購入してから2年間は有効に使いたい、けどそろそろ新鮮みが欲しい……という方には、アップデートはいいきっかけになります。ここで紹介した新機能の1つでも興味を持ったら、ぜひ実行しましょう。愛機がさらにデキるヤツになりますよ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:富士通株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia ニュース編集部/掲載内容有効期限:2014年3月31日

関連リンク

ARROWSの情報を何でも掲載する研究所。コミュニティーも開設。

特集インデックス

ニュースやレビューなどARROWS関連記事を網羅!

最新記事一覧