ニュース
» 2014年04月01日 07時36分 UPDATE

Microsoft、「モバイル第一、クラウド第一」の幹部再編を発表

OSグループ下に新設のXboxのコンテンツを統括する新たな役職にMicrosoft Studiosのフィル・スペンサー氏が、ナデラ氏のCEO就任で空席になっていたクラウド責任者にWindows Azureを統括してきたスコット・ガスリー氏が就任した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftのサティア・ナデラCEOは3月31日(現地時間)、従業員向け公開書簡で、「モバイル第一、クラウド第一(mobile first, cloud first)」戦略を加速するための幹部再編を発表した。

 ナデラ氏はCEO就任時から、「世界はモバイル第一、クラウド第一に向かっており、ソフトウェア主導になっていく」と語っており、「Microsoft Office for iPad」の公開もそのビジョンに沿ったものだという。

 phill フィル・スペンサー氏

 まず、Microsoft Studios担当副社長のフィル・スペンサー氏が、Xboxのコンテンツを統括する新しい役職に就任し、Operating System担当上級副社長のテリー・マイヤーソン氏の直属になる。同氏は、Xbox、Xbox Live、Xbox Music、Xbox Video、Microsoft Studiosを統括する。ナデラCEOは「Xboxのソフトウェア、ゲーム、コンテンツの責任者をOSグループと連携させることで、Xboxのマジックをタブレット、スマートフォン、PCを含むあらゆるフォームファクターにもたらすことができる」としている。

 cloud スコット・ガスリー氏

 また、ナデラ氏のCEO就任後に空席になっていたCloud and Enterprise(データセンター、データベース、企業向けIT、開発ツールなどのバックエンド技術)担当上級副社長に、Windows Azure(4月3日からMicrosoft Azureに改称予定)を統括してきたスコット・ガスリー氏が就任する。同氏は1997年にMicrosoft入りして.NETの立ち上げにかかわった後、クラウド、サーバ、開発者関連に従事してきた。ナデラCEOの直属になる。

 さらに、Nokiaのハードウェア部門買収が完了したら、Nokiaの前CEOであるスティーブン・エロップ氏をMicrosoft Devices Group担当上級副社長に迎える。この買収は4月中に完了する見込みだ。同氏はナデラCEOの直属になり、スマートフォンだけでなく、同社のハードウェア全般を統括する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -