ニュース
» 2014年04月02日 18時34分 UPDATE

“顔パス”支払い、ヤマダ電機に 「PayPalチェックイン支払い」試験導入

「ヤマダ電機LABI 渋谷」で、“顔パス”感覚で店舗でPayPal決済できる「PayPalチェックイン支払い」のテストマーケティングが始まる。

[ITmedia]

 日本PayPalは、家電量販店「ヤマダ電機LABI 渋谷」(東京・渋谷)で、“顔パス”で決済できるサービス「PayPalチェックイン支払い」のテストマーケティングを4月3日〜30日に行う。ヤマダ電機は、PayPalの決済ソリューションを国内全店舗に導入することも検討する。

 PayPalチェックイン支払いは、事前にクレジットカードを登録しておいたスマートフォンアプリ「PayPal」と、モバイル決済サービス「PayPal Here」対応レジを使い、顔パス感覚で支払いできるサービス。

画像

 ユーザーは、アプリから来店店舗を選んでチェックインし、店舗側に氏名と顔写真を通知。会計時に「PayPalで払います」と伝えると、店舗側はあらかじめ通知された氏名・顔写真をレジで照合し、支払いが完了する。

 LABI渋谷3階にPayPal Hereを導入した専用レジを設置。PayPalチェックイン支払いで買い物した1000円(税別)ごとにヤマダポイントを100ポイントプレゼントする。同レジで、PayPalアカウント登録やアプリの利用方法などのサポートも行う。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -