ニュース
» 2014年04月03日 20時25分 UPDATE

トルコ憲法裁、Twitter遮断は「人権侵害」判断 撤回命じる

Twitter遮断は「表現の自由や個人の権利の侵害」として、トルコ憲法裁判所が撤回を命じた。

[ITmedia]

 トルコ政府がTwitterへのアクセスを遮断している問題で、トルコの憲法裁判所は4月2日(現地時間)、Twitterへの遮断は「表現の自由や個人の権利を侵害している」と判断し、撤回を命じた。現地メディアなどが報じた。

 またロイター通信によると、米国務省の副報道官はトルコのTwitter遮断について「司法が判断したのなら撤回する必要がある」と述べ、同様に遮断されているYouTubeへのアクセスも回復されるべきとした。

 トルコでは3月下旬、汚職についての情報が出回っていたTwitterをエルドアン首相が「撲滅する」とアクセスを遮断。国家機密が投稿されたとしてYouTubeへのアクセスも遮断した。米Twitterは現地でトルコ政府を提訴している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -