ニュース
» 2014年04月08日 12時44分 UPDATE

家庭向け3Dプリンタ「The Micro」、199ドルでKickstarterに登場

約20センチ四方で重さ1キロのコンパクトな家庭向け3Dプリンタのプロジェクトが始動。1台199〜299ドルで、日本からも支援できる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 Kickstarterに4月7日(現地時間)に登場した米M3Dの3Dプリンタ「The Micro」のプロジェクトが、公開数時間で調達目標金額(5万ドル)をはるかに上回る70万ドル以上を獲得した。

 199ドルで1台購入できる250人の枠と249ドルの500人枠は既に完売で、本稿執筆現在299ドル(約3万円)の枠が747残っている。米Amazon.comの決済アカウントを持っていれば、日本を含む海外からもプロジェクトに参加できる。海外への送料は50〜75ドル。

 3d

 プリンタ本体は1辺が185ミリの立方体で重さは約1キロ。Mac、Windows、Linuxで利用できる。造形素材としてABS、PLA、ナイロンなどが利用可能で、最大で109×113×116ミリのオブジェクトを出力できる。

 3d 2

 支援者への出荷時期は、299ドル枠のメンバーへは2014年11月、199ドルと249ドルのメンバーへは2015年2月となっている。一般発売の時期や価格は未定という。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -