ニュース
» 2014年04月25日 15時30分 UPDATE

ミクシィ、営業益2.3倍に上方修正 「モンスト」効果で1〜3月期は大幅成長

ミクシィの2014年3月期は4億6000万円の営業黒字を見込む。「モンスト」効果で1〜3月期に業績が大きく拡大している。

[ITmedia]

 ミクシィは4月25日、2014年3月期の連結業績予想を上方修正し、営業利益は前回予想から2.3倍となる4億6000万円になる見通しだと発表した。スマートフォン向けゲーム「モンスターストライク」ユーザーが500万人を突破するなど好調なため。

photo 第4四半期(見込み)に業績が大きく拡大

 4〜12月期までは営業赤字で推移していたが、1〜3月期は約10億円の黒字となる見通し。同期の売上高も大幅に拡大したもようだ。営業損益は昨年10月の時点では16億円の赤字を見込んでいたが、2月に2億円の黒字へと修正し、モンスト効果で最終的に上ぶれして着地する見通しになった。

 通期の売上高は前回予想から6億円増の121億円、経常損益は同2.5倍の2億5000万円となる見通し。最終損益は前回予想の3億5000万円の赤字から、1億2000万円の赤字に改善する見込みだ。これまで無配としていたが、年間14円(前期は22円)の配当を行う。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -