ニュース
» 2014年04月28日 16時34分 UPDATE

KADOKAWAがフロム・ソフトウェアを買収 子会社化

KADOKAWAがフロム・ソフトウェアを買収。子会社の角川ゲームスとともに、ゲーム事業の中核会社として事業を展開する。

[ITmedia]
画像

 KADOKAWAは4月28日、ゲームソフト開発のフロム・ソフトウェアを子会社化すると発表した。フロム・ソフトウェアの株式の80%を5月21日付けでトランスコスモスなどから取得。子会社の角川ゲームスとともに、ゲーム事業の中核会社として事業を展開するとしている。

 フロム・ソフトウエアは1986年に創業。「DARK SOULS」「アーマード・コア」「天誅」など人気シリーズを開発し、コアゲーマーに人気が高い。資本金は2億6800万円。

 今後、フロム・ソフトウェアと角川ゲームスは、企画、開発、販売資源を相互利用し、新しいIPやゲームの制作、海外展開などを行うとしている。

 トランスコスモスはフロム・ソフトウェアの売却に伴い、関連会社売却益を4〜6月期に計上。連結決算に与える影響は概算で17億5300万円(個別決算は23億7900万円)になると開示している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -