ニュース
» 2014年05月28日 09時26分 UPDATE

AKB入山さんの偽Twitterに芸能マスコミが次々に釣られる

襲撃されたAKB入山さんになりすました偽Twitterアカウントのツイートに釣られ、「事件後初ツイート」などと報じてしまうスポーツ新聞が相次いだ。

[ITmedia]

 握手会中に切りつけられてけがをしたAKB48のメンバー、入山杏奈さんになりすました偽Twitterアカウントのツイートを、「事件後初ツイッター」などとスポーツ新聞などが相次いで報じる事態になっている。偽アカウントはその後、アカウント名を変えるなどしたが、28日午前10時現在、ツイートも残っている状態だ。

photo 入山さんの偽アカウントによるなりすましツイート

 入山さんはGoogle+アカウントは持っているが、公式Twitterアカウントは開設しておらず、これまでも注意を呼び掛けていたという。偽アカウントはフォロワー数が7000程度と、人気アイドルのフォロワー数としては明らかに少なかった。

 偽アカウントは27日午後4時過ぎ、「まだ人の事を信用する事が出来ません」「今後も握手会などのファンの方々との触れ合いがなくなってしまうのかはわかりませんがショックは隠せません」というツイートを投稿。ファンからは「この後に及んでなりすますのは不謹慎」といった批判や、「入山さんはTwitterはやっていません。フォローはしないで」と呼び掛けるファンの声が上がっていた。

photo なりすましツイート

 なりすましツイートについて、サンケイスポーツは28日付けで「AKB入山、事件後初ツイッター『人の事を信用する事出来ません』」と報じた(Web掲載記事は削除された)ほか、スポーツ報知も「入山は、ツイッターで『まだ人の事を信用する事が出来ません』と告白」などと伝えた(Web版の該当部分はその後削除されている)。28日朝のテレビ番組でも取り上げた報道があったようだ。

 入山さんはGoogle+で27日夜、「いまは落ち着いた環境にいて、穏やかに過ごしています。毎日笑顔です!」などと投稿。ファンの応援に感謝している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -