ニュース
» 2014年06月12日 10時47分 UPDATE

Pinterest、フィルタ機能で画像検索機能を強化

現在300億件以上の「ピン」データがあるというPinterestのWeb版に、キーワードで検索結果をフィルタリングできる「Guided Search」機能が追加される。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Pinterestは6月11日(現地時間)、Webブラウザ版のPinterestの検索機能を強化したと発表した。4月にモバイルアプリ追加したフィルタツール「Guided Search」を追加し、検索枠を従来より大きくした。まずは米国ユーザー向けに新ページの提供を開始する。

 pinterest 1 新しいWeb版のユーザーインタフェース。従来に比べて検索枠が大きくなった
 pinterest 2 従来のWeb版

 Pinterestは、2010年にオープンした画像共有SNS。ネット上の画像や動画を「ボード」に「ピン」(スクラップ)し、テーマごとにまとめて整理したり、興味の近いユーザーのコレクションを自分のボードに加えたりして楽しむというものだ。同社の4月の発表によると、現在7億5000以上のボードに300億件以上のピンが投稿されているという。

 Guided Searchは、検索語を入力すると画面上部に表示されるフィルタリング用のバー。例えば「バーベキュー」を検索しようとすると、「メニュー」「エリア」「牛肉」など、検索対象を狭めるためのキーワードが表示される。

 pinterest 3 Guided Search

 Pinterestは立ち上げ当初はソーシャルサービスとしての性格が強かったが、ユーザーによる投稿データが充実してきた現在、画像検索サービスとしての役割も果たすようになっている。

 同様の動きは米位置情報サービスのFoursquareにもある。Foursquareは最近、同名の公式アプリをスポット検索専用アプリにし、チェックイン機能は「Swarm」という別アプリに分離した


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -