ニュース
» 2014年06月16日 16時52分 UPDATE

リアル書店で電子書籍販売 カードで購入、後でダウンロード

大手書店や電子書店、取次など13社で構成する「書店における電子書籍販売推進コンソーシアム」は6月16日から、リアル書店で電子書籍を販売する実証事業を始めた。

[ITmedia]

 大手書店や電子書店、取次など13社で構成する「書店における電子書籍販売推進コンソーシアム」は6月16日から、リアル書店で電子書籍を販売する実証事業を始めた。

 電子書籍ダウンロード用のカード「BooCa」約3000タイトル分を、リアル書店に陳列。カードをレジに持参し、購入すると、「楽天Kobo電子書籍ストア」か「BookLive!」から該当書籍をダウンロードできる。カードの有効期限は購入から6カ月。

 三省堂書店神保町本店(東京都千代田区)、有隣堂ヨドバシAKIBA店(同)、豊川堂カルミア店(愛知県豊橋市)、今井書店 本の学校今井ブックセンター(鳥取県米子市)で行い、リアル書店ならではの販売モデルの可能性を検証するとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -