ニュース
» 2014年06月17日 14時12分 UPDATE

SanDisk、SSDメーカーのFusion-ioを約11億ドルで買収

Appleの共同創業者、スティーブ・ウォズニアック氏が取締役を務める企業向けSSDメーカーのFusion-ioを、SanDiskが11億ドルで買収する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米SanDiskは6月16日(現地時間)、SSDメーカーの米Fusion-ioを買収することで合意に達したと発表した。買収は現金で行われ、買収総額は約11億ドル。取引は第3四半期(7〜9月)に完了の見込みだ。SanDiskはこの買収により、企業のデータセンター向けSSD部門を強化する狙い。

 Fusion-ioは2006年創業のユタ州ソルトレイクシティに拠点を置く株式公開企業。80カ国以上の7000以上の企業にSSDを提供しているとしている。Appleの共同創業者のスティーブ・ウォズニアック氏が取締役を務めており、ウォズニアック氏は2009年に同社の“チーフサイエンティスト”に就任している。2011年の米ニューヨーク証券取引所での株式公開の写真では、ウォズニアック氏が中央に立っている。

 woz

 米Business Insiderによると、2012年の段階で、同社の収益の約50%が米Appleと米Facebookに依存していたという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -