ニュース
» 2014年06月18日 14時01分 UPDATE

「niconico」で乗っ取られたアカウントのログイン停止 パスワード変更求める

「niconico」で22万の不正ログインがあった問題で、被害の拡大防止のため、不正ログインを受けたユーザーのログインを停止した。

[ITmedia]

 ドワンゴは6月18日、動画サービス「niconico」で不正ログインがあった問題で、被害の拡大防止のため、不正ログインを受けたユーザーのログインを停止した。対象ユーザーは、パスワード再設定ページからパスワードを変更すれば、ログインできるようになる。

 また、不正ログインを受けたアカウント数は、17日時点で29万5109(13日時点では21万9926)、不正ログイン試行回数は355万1370回(同220万3590回)にそれぞれ拡大。「ニコニコポイント」を不正利用されたアカウントは23(同19)、被害総額は17万3713円(同17万3610円)に拡大している。

 不正ログインを受けたユーザーに対し、パスワードの変更を呼びかけていたが、「乗っ取られたアカウントは、パスワードの変更などを行わない限り第三者による不正使用のリスクに常にさらされ続ける」としてログイン停止に踏み切った。「乗っ取りを受けたアカウント情報はハッキングリストとして新たに流出し、さらなる被害の拡大や危険度が増加する可能性もある」と注意を呼びかけている。

 不正ログインがあったのは5月27日〜6月4日。他社から流出したとみられるID、パスワードを使ったリスト型アカウントハッキングにより不正ログインを受け、第三者によるニコニコポイントの不正使用を確認した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -