ニュース
» 2014年06月25日 07時33分 UPDATE

Google I/Oで発表されるのは次期Android、Android Wear、Android TV?

明日のGoogle I/Oの基調講演は、4月に退社したヴィック・ガンドトラ氏に代わってスンダー・ピチャイ上級副社長が総合司会を担当し、次期Androidも発表するとBusinessweekが報じた。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleの年次開発者会議「Google I/O」の開催を翌日に控え、米Businessweekが6月24日(現地時間)、GoogleのAndroid/Chrome/Apps担当上級副社長、スンダー・ピチャイ氏に関する5ページにわたる記事を掲載した。

 pichai 2013年のI/Oでのスンダー・ピチャイ上級副社長

 この中でBusinessweekは、4月に退社したヴィック・ガンドトラ氏に代わってピチャイ氏がI/Oの基調講演の総合司会を担当し、次期Android、「Android Wear」、「Android TV」を発表すると報じた。

 Google I/Oの予測は既に多数出ているが、Android 4.4(コードネーム:KitKat)が昨年秋に発表されたばかりということもあり、次期Androidは発表されないとみられていた。

 Googleはこれまで、次期Androidをホリデーシーズンの直前に発表(IceCream Sandwichは2011年10月、KitKatは2013年9月。Jelly Beanは2012年6月だった)し、ホリデーシーズンに最新Androidを搭載できるのはGoogleのNexusブランドの端末だけになっていたが、このプロセスについてハードウェアメーカーから不満が上がっていたという。

 次期Androidのコードネーム(Lで始まるスイーツの名称になる見込み)はまだ分かっていない。

 ウェアラブル端末向けプラットフォームであるAndroid Wearについては、Googleが3月の時点で「パートナーメーカーが今夏に腕時計タイプの端末を発売する」と発表しているので、I/Oでそうした端末が披露されるとみられる。

 ピチャイ氏はインタビューで、「心拍数や血圧を測るためにせいぜい年に1回しか病院に行かないのはおかしい」とし、「これらはもっと頻繁に測定し、分析できるようになるべきだ」と語った。

 Android TVについては、4月にThe Vergeが報道した。Android TVは「Google TV」とは異なり、米Appleの「Apple TV」や米Amazon.comの「Amazon Fire TV」と同様の、コンテンツを楽しむためのシステムになる見込みだ。

 Google I/Oではこの他、Nestのサードパーティー向け開発者プログラム「Nest Developer Program」やGoogle Glassの進捗なども発表されると予想されている。

 Google I/Oは日本時間の26日午前1時から。専用ページでライブストリーミングされる予定だ。

 io

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -