ニュース
» 2014年06月26日 17時57分 UPDATE

ヤフー、クレジットカード事業に参入 「KCカード」取得

ヤフーが「KCカード」を取得。EC事業の利便性向上を図るほか、「Tポイント」との連携を強化する。

[ITmedia]

 ヤフーは、クレジットカード事業を展開するKCカードの事業の一部を買収する。KCカードが7月31日に設立予定の子会社・ケーシーの株式の65%を227億円で取得し、連結子会社化する。「決済・金融領域を新たな事業の柱にする」としている。

 ケーシーは、「KCカード」ブランドを中心とした事業を引き継ぐ新会社。ヤフーはケーシーの子会社化を通じ、「Yahoo!ショッピング」「ヤフオク!」などEC事業の利便性向上を図るほか、「Tポイント」との連携を強化する。

 ケーシー株式の残り35%はソフトバンク・ペイメント・サービスが取得。ソフトバンクショップでの会員獲得を進める。

 KCカードの前身は国内信販。2005年に楽天に買収されたが、11年、楽天のカード事業再編にあわせてJトラスト傘下に入っていた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -