ニュース
» 2014年06月27日 18時09分 UPDATE

国内初、航行中のフェリーで無線LAN ソフトバンクと太平洋フェリーが試験開始

航海中のフェリーで衛星回線を使用した公衆無線LANサービスが国内で初めてスタートした。

[ITmedia]

 ソフトバンクモバイルと太平洋フェリーは6月27日、航海中のフェリーで衛星回線を使用した公衆無線LANサービスを国内で初めて始めた。まずは試験的に提供。「ソフトバンクWi-Fiスポット」加入者以外でも1回15分・1日4回まで無料で利用できる。


画像

 フェリー「きそ」号(苫小牧〜仙台〜名古屋)の船内に、ソフトバンクモバイルが提供する衛星回線とWi-Fi設備を設置。携帯電話の電波が届かなくなることが多い航行中でも通信手段を確保できるようにする。

 SSIDは「Ferry_WiFi_trial」。初めて利用する際は事前にメールアドレスなどの利用登録が必要。登録したアドレスにメールでパスワードが届くが、そのメールは同サービス以外の回線で確認する必要がある。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -