ニュース
» 2014年06月27日 18時10分 UPDATE

ねっと部:「ゆかたんの部屋へようこそ♪」 昭和アイドル「神楽坂ゆか」公式ホームページがWeb 1.0

昭和アイドル「神楽坂ゆか」のホームページがオープン。ネット黎明期を思わせるデザインに「懐かしい」「黒歴史の匂い」などの感想が集まっている。

[ITmedia]

 「ゆかたんの部屋へようこそ♪」――昭和アイドル「神楽坂ゆか」の公式ホームページが6月27日に公開された。水色を基調に、ネット黎明期を連想させるレトロな(?)サイトに仕上がっている。神楽坂さんのそっくりさんで人気声優の田村ゆかりさんも「おめでとうございます!」とホムペ開設を祝い、王国民も喜んでいる。

photo シンプルですっきりしたゆかたん公式ホームページ。文字が左右に流れるのもかわいらしい

 “ゆかたん”は趣味はリリアン、特技はリコーダー、好きな食べ物はフルーツポンチという清純派アイドル。昨年行われた田村ゆかりさんのコンサートの前座として登場した。昨年9月には1stミニアルバム「初恋」をリリース済みで、8月には「神楽坂ゆか ファーストコンサート〜初めてだから…ね?お熱にサマーキッス〜」をアイドルの聖地・中野サンプラザ(東京)で行う。

 最新情報やコンサート、グッズに関するページも。公式日記「ゆかたんダイアリー」には「私のインターネットが出来て嬉しいです! これからも応援よろしくお願いします!」と初投稿している。残念ながら掲示板は「工事中」だ。

 フレームやテーブル、イタリック体が多用され、アクセスカウンターやWeb拍手まで設置されたネット黎明期のようなサイトデザインに、いにしえのインターネットを知る王国民らから「懐かしい」「Web 1.0だ」「黒歴史の匂いがする」「昭和っぽいって言われてるけど日本最初のホームページは平成だから!」といった喜びの声が寄せられている。

 “ゆかりん”こと田村ゆかりさんもお祝いの言葉をツイートしている。

ねっと部

ハードでソフトなITニュースの合間にネット上の面白いモノ・コトをお伝えする部活動。正式には「ITmedia学園ニュース科インターネット部」、略して「ねっと部」(たぶん)。部長はめがね(予定)。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -