ニュース
» 2014年07月08日 13時32分 UPDATE

世界でのタブレット出荷、2015年にはPCを超える──Gartner予測

PC出荷の減少率は2014年はWindows XPからの移行の影響などで小幅にはなるが、2015年には出荷台数でタブレットに抜かれるとGartnerは予測する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米調査会社Gartnerは7月7日(現地時間)、世界における端末(PC、タブレット、ウルトラモバイル、携帯電話)出荷に関する調査予測を発表した。2014年の端末すべての出荷台数は前年比4.2%増の24億台になる見込みだ。

 タブレットの成長速度は緩やかになってきているが、それでも2015年にはPC(デスクトップおよびノートPC)とウルトラモバイル(ChromebookやUltrabook、Surface Proなどのハイブリッド端末)を合わせたPC全体をタブレットが抜くとGartnerは予測する。

 2013年に史上最悪の減少率である9.5%を記録したPC出荷は、2014年にはやや回復し、2.9%にとどまるという。Gartnerのランジット・アトワル氏は、ビジネス市場でのWindows XPからの移行の動きを反映したものと指摘する。

カテゴリー別世界端末出荷推移(単位:千台)
カテゴリー 2013年 2014年 2015年
PC 296,131 276,221 261,657
ウルトラモバイル 21,517 32,251 55,032
PC合計 317,648 308,472 316,689
タブレット 206,807 256,308 320,964
携帯電話 1,806,964 1,862,766 1,946,456
その他のウルトラモバイル 2,981 5,381 7,645
総計 2,334,400 2,432,927 2,591,753
(資料:Gartner)

 携帯電話の2014年の出荷台数は前年比3.1%増の19億台になる見込み。携帯電話に占めるスマートフォンの割合は2014年は66%で、2018年には88%になるとGartnerはみている。

 端末のOS別出荷ではAndroidが圧倒的に多く、2015年は全体の53%を占めるようになるという。2014年はシェア4%のWindows Phoneは、2018年には10%にまで成長するとGartnerは予測する。

OS別端末出荷台数推移(単位:千台)
OS 2013年 2014年 2015年
Android 898,944 1,168,282 1,370,893
Windows 326,060 333,419 373,694
iOS/Mac OS 236,200 271,115 301,349
その他 873,195 660,112 545,817
総計 2,334,400 2,432,927 2,591,753
(資料:Gartner)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -