ニュース
» 2014年07月10日 07時31分 UPDATE

Chromecast、Androidの画面キャストが可能に

Google I/Oで予告されていたAndroid端末の画面のChromecastへのキャスト機能がローリンアウトしはじめた。Nexusシリーズでは既に可能だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは7月9日(現地時間)、Android版Chromecastアプリをバージョン1.7にアップデートし、Androidの画面のキャストを可能にしたと発表した。この機能はまだβ段階で、まずはGoogleのNexusシリーズや韓国Samsung ElectronicsのGALAXYシリーズなどの一部の機種で可能になり、その後他の機種に“ローリングアウト”していくという。

 (本稿執筆現在、筆者のNexus 5およびNexus 7にはまだバージョン1.7へのアップデートが来ていない。)

 アプリをアップデートすると、「Chromecast」メニューの「アプリを見つける」の下に「画面のキャスト」という項目が追加され(下の画面は英語版)、これをタップするとAndroid端末で表示している画面が接続しているテレビの画面にキャストされる。

 cast 1

 Nexusシリーズの端末の場合は、「クイック設定」メニューからもChromecastに接続できる。アプリをアップデートしていなくても、メニューに「画面のキャスト」が追加される。

 cast 2 Nexus 5のクイック設定メニューからの接続

 これまでAndroid端末でキャストできたのは、YouTubeや一部の対応アプリとGoogle+の写真や動画だけだった。Googleは6月25日のGoogle I/Oの基調講演で、今回のアップデートについて予告していた。

 cast 2

 ChromecastはテレビのHDMIポートに直挿しできる小型のデバイス。PCやAndroidのコンテンツを無線LAN経由でテレビにキャストできる。日本では5月末に4200円で発売された。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -