ニュース
» 2014年07月16日 17時18分 UPDATE

「アイマスSideM再開」のアナウンスは「誤り」 バンダイナムコゲームスが謝罪

「アイドルマスター SideM」のページで誤って配信再開をアナウンスしたとして、バンダイナムコゲームスが謝罪した。

[ITmedia]
画像 アイドルマスター SideMの公式サイトより

 2月のオープン初日からメンテナンスに入ったまま再開されていないMobage向けソーシャルゲーム「アイドルマスター SideM」のページで7月16日昼、誤って配信再開をアナウンスしたとして、バンダイナムコゲームスが公式サイトで謝罪した。

 16日午前10時45分〜午後1時30分にかけ、「大変申し訳ありませんが、現在のところ、ご利用いただけるお客様の人数を制限してサービスを行っております」などのアナウンスが表示されていた。Twitterでは「人数を制限して再開したとあるが、誰もゲームをプレイできていない」などと話題になっていた。

 同社は「お客様には混乱を招くお知らせとなりましたこと、深くお詫び申し上げます」と謝罪。サービス再開まで待って欲しいとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -