ニュース
» 2014年07月22日 11時39分 UPDATE

ベネッセ流出情報、合計2260万件に 過去最悪規模

ベネッセの個人情報流出で、「ウィメンズパーク」と通販サイトの情報も流出していたことが新たに判明。流出件数は合計2260万件に上るという。

[ITmedia]

 ベネッセコーポレーションから大量の顧客情報が流出した問題で、ベネッセホールディングスは7月21日、女性向けコミュニティーサービス「ベネッセウィメンズパーク」と出産・育児用品の通販サイト「ベネッセライフスマイルショップ」の情報も流出していたと発表した。流出した個人情報の総数は合計2260万件に上り、国内では過去最悪の個人情報流出事件となった。

 これまで、「進研ゼミ」「こどもちゃれんじ」など通信教育サービスの情報流出を確認していた。警察の要請を受け、情報を流出させた疑いで逮捕された業務委託先SEのスマートフォンを解析した結果、新たな流出が判明した。

 流出していたのは、両サービスの一部のユーザーの情報で、住所、氏名、電話番号、生年月日、性別などが含まれていた。新たに流出が判明した顧客には同社から個別に連絡する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -