ITmedia NEWS > 科学・テクノロジー >
ニュース
» 2014年08月05日 17時22分 UPDATE

「かけがえのない科学者を失った」 理研の野依理事長、笹井氏の死去にコメント

「かけがえのない科学者を失ったことは痛惜の念に堪えません」――笹井副センター長の死去を受け、理研の野依理事長がコメントを発表した。

[ITmedia]

 理化学研究所の野依良治理事長は8月5日、「STAP細胞」論文の共著者だった笹井芳樹 理研発生・再生科学総合研究センター(CDB)副センター長が死去したことを受け、「かけがえのない科学者を失ったことは痛惜の念に堪えません」とするコメントを公表した。

 コメントは以下の通り。

画像 野依理事長のコメント

 この度笹井芳樹発生・再生科学総合研究センター副センター長の訃報に接し驚愕しております。衷心よりお悔みを申し上げます。

 世界の科学界にとってかけがえのない科学者を失ったことは痛惜の念に堪えません。

 長年にわたる先導的ご研究に敬意を表し謹んで哀悼の念をこめご冥福を心からお祈り申し上げます。

理事長 野依良治

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.