ニュース
» 2014年08月05日 20時04分 UPDATE

交通系電子マネーの月間利用件数、1億1000万件を突破

交通系電子マネーの月間利用件数が、7月に初めて1億1000万件を突破した。

[ITmedia]

 JR東日本などJR各社と名古屋鉄道など大手私鉄、PASMO協議会など計10事業者・団体は8月5日、交通系電子マネーの月間利用件数が、7月に初めて1億1000万件を突破したと発表した。

画像

 「Suica」「PASMO」「manaca」「Kitaca」「TOICA」「ICOCA」「はやかけん」「nimoca」「SUGOCA」の9種類の電子マネーについて、7月の利用件数の合計が約1億1841万になったという。

 交通系電子マネーは、昨年3月23日に全国相互利用サービスを開始した。今後も利用可能カ所の拡大するなど、一層利便性を向上させるとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -