ニュース
» 2014年08月06日 15時55分 UPDATE

「BLACKCAS」サイトに「B-CASに買収された」と突然の告知 「そのような事実は一切ない」とB-CASは否定

B-CASカードを不正改造した「BLACKCAS」カードの販売元が「B-CAS株式会社に買収された」と突然の告知。B-CASは「そのような事実は一切ない」と否定した。

[ITmedia]

 B-CASカードを不正改造した「BLACKCAS」カードの販売元がこのほど、Webサイトに「BLACKCAS社はB-CAS株式会社に買収されました」と掲載した。不可解な告知だったため、いぶかる声がネットで上がっていたが、正規B-CASカードを管理するビーエス・コンディショナルアクセスシステムズ(B-CAS)は8月6日、「そのような事実は一切ない」とのコメントを発表した。


画像 BLACKCASのWebサイトの告知
画像 B-CASのWebサイトのコメント

 BLACKCASは、有料放送を無料で視聴できるようにする不正な改造を施したB-CASカード。「買収されました」という告知の意図は不明だ。

 B-CASは「不正改ざんカードを購入・使用すると刑事罰の対象になる」とし、一切購入しないよう注意を呼び掛けている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -