ニュース
» 2014年09月05日 14時55分 UPDATE

Facebook、“うっかり全員に公開”防止機能の提供を開始

Facebookが5月に発表した「共有範囲を確認」機能がようやく全ユーザーに向けてローリングアウトし始めた。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookは9月4日(現地時間)、5月に予告していた「共有範囲を確認」機能の提供を開始した。同日より全ユーザーに“ローリングアウト”していく。まずはPCでの投稿でのみ提供する。

 facebook 「共有範囲を確認」のステップ1

 同社は5月、投稿の公開範囲の初期設定を従来の「公開」から「友達」に変更した。共有機能を確認する機能は、その段階からテストが始まっていた。Facebookは5月の発表文で「友達とだけ共有しようと思ったことをうっかり全ユーザーと共有してしまうことの方が、逆の間違えよりもダメージが非常に大きいことに気づいた」と説明している。

 この機能が使えるようになったユーザーの画面には、以下のようなポップアップが表示される。

 facebook 2 (これは英語版)

 また、Facebook画面の右上にある錠前のアイコンをクリックすると、メニューのトップに「共有範囲を確認」という項目が表示されるようになり、ここで何度でも設定を変更できる。

 facebook 3

 操作は3ステップになっており、各ステップで一般の投稿の公開範囲、連係アプリの公開範囲、プロフィールの公開範囲をそれぞれ設定する。Facebookページを持っているユーザーは、ページの設定もここから変更できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -