ニュース
» 2014年09月10日 18時01分 UPDATE

砂を掘ると「川」が出現 プロジェクションマッピングと融合したデジタル砂遊び、セガが今秋リリース

砂遊びとプロジェクションマッピングを融合した子ども向け機器をセガが今秋リリースする。高さに応じてリアルタイムに山や川がマッピングされるデジタル砂遊びを楽しめる。

[ITmedia]

 セガは9月10日、砂遊びとインタラクティブなプロジェクションマッピングを同時に楽しめる子ども向けアーケードゲーム機「え〜でる すなば」を今秋から稼働すると発表した。

photo

 室内用の専用砂を掘ったり積み上げたりすると、高さに応じて川や海、山を投影する。砂の高さに応じてカラフルな映像がリアルタイムに変化していくという。

 テーマに沿った絵を描く「できるかな」モードや、4つの季節をイメージした映像の「すなあそび」モードを選べる。プレイヤーの動きに反応する「ムシ」も登場し、砂場の上を動いたりもぐったりするようだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -