ニュース
» 2014年09月19日 19時24分 UPDATE

まるでアニメの世界? アバターで通う通信制高校「明聖サイバー学習国」4月開校

日本初のアバターで通う通信制高校「明聖サイバー学習国」が4月に開校する。

[ITmedia]

 「入学したら、まずはアバター作り」──アニメの世界も顔負けの“バーチャル高校生活”が、近く実現するようだ。花沢学園明聖高等学校は、日本初のアバターで通う通信制高校「明聖サイバー学習国」を2015年4月に開校する。

photo

 生徒それぞれが自分のアバターを持ち、バーチャル空間上のキャンパスに通うという、ゲームのようなシステムが特徴。学習を進めるごとにたまるポイントを、アバターを着飾るアイテムなどと交換できる。アバターを通じてクラスメイトとのチャットなども楽しめるため、通信制ながらも生徒同士の活発な交流が期待できるという。

 デフォルメされたアバターやキャンパスは、「アメーバピグ」に似た雰囲気。PCだけでなくスマホなどからのアクセスに対応しており、移動中などの空き時間を効率的に利用できるという。初年度の予定募集人員数は300人となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -