ニュース
» 2014年09月25日 14時07分 UPDATE

「クラブニンテンドー」会員ランク制度廃止 New3DSからハードはポイント対象外に

任天堂の会員制サービス「クラブニンテンドー」が「プラチナ」などの会員ランク制度を廃止。10月以降発売するソフト以外はポイント対象外とする。

[ITmedia]

 任天堂は9月25日、「クラブニンテンドー」のサービス内容を変更することを明らかにした。登録したポイント数をもとにした会員ランク制度を廃止するほか、10月以降発売するゲーム機本体や周辺機器などソフト以外はポイント対象外とし、10月11日発売の「Newニンテンドー3DS」「Newニンテンドー3DS LL」から適用する。

 クラブニンテンドーは、任天堂プラットフォームのソフト・ハードを購入すると登録できるポイントをもとにプレゼントなどの特典が得られる会員制サービス。年間に一定以上のポイントを登録したユーザーは「プラチナ」「ゴールド」にランクされ、非売品の任天堂特製プレゼントをもらうことができた。

photo 最後のプラチナ会員特典

 変更で、会員ランク制度は2014年度(2013年10月〜2014年9月)で終了。最後のプラチナ会員特典は、ダウンロードソフト「クラブニンテンドーピクロス+」と、「クラブニンテンドーカレンダー2015」となる。ゴールド会員は「クラブニンテンドーカレンダー2015」。

 また、ゲームソフト以外の新商品はポイント対象外に。従来はゲーム機本体を購入するとポイントを登録できたが、10月以降に発売するゲーム機本体・周辺機器・amiibo(NFC対応フィギュア)などはポイント登録対象外とする。10月11日に発売するNewニンテンドー3DSとNewニンテンドー3DS LLから適用する。

photo ポイント対象外になるNewニンテンドー3DS

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -