ニュース
» 2014年09月30日 12時24分 UPDATE

音声コミュニティー「こえ部」、サイバーエージェントに譲渡 「ガールフレンド(仮)」との相乗効果期待

カヤックが運営する音声投稿コミュニティーサイト「koebu」(こえ部)の事業をサイバーエージェントが取得。「ガールフレンド(仮)」などとの相乗効果を期待する。

[ITmedia]
画像 こえ部

 サイバーエージェントは9月30日、カヤックが運営する音声投稿コミュニティーサイト「koebu」(こえ部)の事業を譲り受け、同サービスを運営する事業会社「koebu」を設立した。人気声優を起用した恋愛ゲーム「ガールフレンド(仮)」などとの相乗効果を期待する。

 koebuは「こえであそぶ」をキーワードに2007年にカヤックが提供開始し、9月末時点での会員数は83万人。歌やせりふ、ドラマ、ラジオなどの音声コンテンツの投稿や聴取ができ、声優オーディションの開催やリアルイベントなども展開している。

 サイバーエージェントは、人気声優を起用した学園恋愛ゲーム「ガールフレンド(仮)」「ボーイフレンド(仮)」などスマートフォンゲームとkoebuとの相乗効果を期待しているという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -