ニュース
» 2014年10月30日 18時58分 UPDATE

絵とストーリーが苦手でも漫画を制作できるソフト「マンガ・カ・ケール」

人物や吹き出し、背景などの素材を組み合わせて漫画を制作するソフト「マンガ・カ・ケール」が発売される。

[ITmedia]

 グランゼーラは10月30日、絵が描けなくてもストーリーが思いつかなくても漫画を制作できるというPlayStation Vita向けソフト「マンガ・カ・ケール」を年内に発売すると発表した。ダウンロード専用タイトルで価格は400円(税込)。

photo

 「エディットモード」は人物や小道具、吹き出し、エフェクトや背景、擬音語など豊富な素材を組み合わせて1コマずつ作っていくモード。人物のポーズや表情も細かく設定できる。

photo 選択肢を選んでストーリーを作れる「第1話ジェネレーター」

 シナリオが思いつかない人向けの機能として「第1話ジェネレーター」を搭載。物語を読んで選択肢を選ぶことで展開が変化する。完成した漫画は改めてエディットモードで編集することも可能だ。専用投稿サイト「マンガ・ヨ・メール」にPS Vitaから直接アップロードできる。

 「コミPo!」に似ているが、Webサイトには公開予定のコンテンツとして「明かされるマンガ作成PC用ソフト「コミPo!」との関係!」とあるので、無関係ではないようだ。

 ジャンルは「マンガ作成ツール&マンガ作成アドベンチャー」。CEROレーティングは「D」(17歳以上対象)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -