ニュース
» 2014年11月07日 12時28分 UPDATE

Twitter、872個の絵文字をオープンソース化

米TwitterがUnicode対応の872個の絵文字をオープンソース化し、無償公開した。

[ITmedia]

 米Twitterが絵文字をオープンソース化し、GitHubでソースコードを無償公開した。Web版で使用している、Unicodeで規定された872個の絵文字を利用できる。

photo

 日本のフィーチャーフォン文化に端を発する絵文字は、UnicodeによるサポートとiOSへの標準搭載などがきっかけに世界中で使われるようになっている。英語圏では絵文字だけのチャットサービス、SNSなども登場している。

 Unicodeで標準化されたとはいえ、各社がプロダクトに用いる際は独自にデザインしなければならず、多数の絵文字に対応するのは簡単なことではない。Twitterでも、チューリップ型の「名札」、打ち上げ式ではなく手持ちの「花火」など日本の文化・風習と結びついたものが多いため、米本社で働く日本人エンジニアが1つずつレビューしながら制作したという。

 ソースコードはMITライセンス、グラフィックスはクリエイティブ・コモンズの「表示 4.0 国際」 (CC BY 4.0)で公開されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -