ニュース
» 2014年11月13日 08時56分 UPDATE

YouTubeの広告なし有料版「Music Key beta」は月額9.99ドルでオフライン機能付き

Googleが、うわさされていたYouTubeのサブスクリプションサービス「Music Key」のβ版を招待制で公開した。料金はSpotifyと同じ月額9.99ドルで、広告が表示されず、オフライン再生も可能だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Google傘下のYouTubeは11月12日(現地時間)、サブスクリプション制で広告非表示の新サービス「YouTube Music Key beta」を発表した。まずは招待制で、段階的に提供先を拡大していく。日本で提供されるかどうかは不明だ。

 youtube 1

 使用料はスウェーデンSpotifyと同じ月額9.99ドル(招待されたユーザーは半年間無料で利用でき、プロモーション期間中は月額7.99ドル)。再生前の動画広告や再生中のバナー広告などがいっさい表示されず、バックグラウンドでの再生、オフラインでの再生が可能。また、「Google Play Music」の3000万曲以上の楽曲を無料で再生でき(日本では利用できない機能)、将来的にはモバイルアプリでYouTubeの公式音楽動画を再生できるようになる。

 これでGoogleが音楽の有料ストリーミングサービス市場に本格参入することになる。米国ではSpotifyが無料/有料サービスを提供している他、米Appleが無料のiTunes RadioとBeats Musicを、米Amazon.comもプライム会員向けの「Prime Music」を提供している。いずれの有料サービスも使用料は月額10ドル前後だ。

 現在YouTubeの月間アクティブユーザー数(MAU)は10億人超。その1%(1000万人)でも有料サービスに加入すれば毎月約1億ドルの収入が見込める。競合のSpotifyのMAUは5000万人で、有料サービスの加入者は25%に当たる1250万人だ。

 YouTubeはまた、公式アプリとWebページ上に新たに音楽動画専用タブを追加した。このタブでは、それまでのユーザー履歴に基いて最適化した音楽プレイリストなどを提供する。

 youtube 1
 youtube 2

 さらに、近日中にパートナーレーベルのアーティストのフルアルバム(動画付き)を視聴できるようになる(日本でも視聴できるかどうかは不明)。

 youtube 3

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -